多摩地区の不動産は「タマックス」-新築・中古・マンション・売買・賃貸物件情報 サイトマップ

不動産検索「タマックス」TAMAX

東京多摩地区の不動産会社がここに集結!
ホットな物件情報や地域・住まいに関する情報満載です!
地域不動産会社300社突破 信頼のネットワーク
 

専門家に聞く!購入資金を賢くつくるコツ!

資金つくりにお悩みの方もこれで改善!!

2009年は住宅の価格も下がり、金利も安く、住宅ローン減税も拡大されています。
購入者を取り巻く環境はいい状況と言えるでしょう。
しかしホントに買い時なの!?と思っている人も多いかと思います。

そこで、実際どうなのか?家を買う為には何から始めればいいのか?実際、これからどうなっていくのか?
気になる問題を融資コンサルティングを得意とする「原社会保険労務士事務所」の社労士・原所長に聞きました!
第1回目はもっとも重要なポイント【購入資金作り】についてお話をして頂きます。

購入資金作りについて

購入資金など、貯蓄についての調査結果によると、以下のような傾向があります。

【 貯蓄についての調査

シングルの平均貯蓄額 429万円

男性 20代 100万円台 / 30代 500万円台 / 40代 約800万円

女性 20代 100万円台 / 30代 500万円台 / 40代 約1,000万円

※2005年家計の金融資産に対する世論調査による

家の購入に向けての準備として、多くの人が貯金を始めることと思います。

頭金として自己資金を多く準備できればもちろんいいのですが、
まずは目標となる貯蓄金額を掲げてみましょう
自分の年齢、収入でいくらまで借入可能なのか、おおよその目安となる金額を調べることができます。

一般に、金融機関では税込年収に占めるローンの年間総返済額(返済負担額)を融資の際の審査基準にしています。
返済負担率は、年収に応じて多くの金融機関で25〜35%以内としています。
例えば、フラット35の場合、年収400万円未満で30%、400万円以上で35%までとなっており、
年間返済額の上限額は次の式で求められます。

「借入れ」について コツとポイント

車のローンなど他の借入金があると、借入可能額が希望金額よりも少なくなってしまいます。
まずは、他の借入金を完済することを優先しましょう

準備は早ければ早いほどいいのです。
頭金が多いほど、借入額は少なくて済み、負債によるリスクは減少することになるでしょう。

また、頭金が多く準備できれば、物件選択の幅が広がることになります。   

家は、多くの人にとっては、一生に一度の大きな買い物となるでしょう。
後悔しないためにも、早めの準備をお勧めします。

企業情報

企業名:
原社会保険労務士事務所

所在地:
八王子市元横山町2-6-20
KM八王子ビル5階

TEL:
042-673-2747

ホームページ
http://www.hara-sr.jp/


大きな地図で見る