多摩地区不動産検索タマックス 多摩地区の不動産業者が集結。新築一戸建、マンション、土地、賃貸住宅情報 新築分譲住宅のアスティーク
タマックストップページへ 新築一戸建検索 中古一戸建検索 新築マンション検索 中古マンション検索 土地(売り地)検索 賃貸物件検索 注文住宅について 売却について
不動産ポータルサイト 不動産物件検索方法 検索方法 不動産業者一覧 業者一覧
tamax取材陣が行く!不動産会社訪問

No.014 東大和市 アメリカンホームズ株式会社の巻
今回は北米式輸入住宅を販売している、
アメリカンホームズさんに突撃インタビューしてみました!

―営業課長の福山さんに、まずはご出演いただきます!

営業課長 福山氏
営業課長 福山氏

特派員N
まずは、アメリカンホームズ小平支店さんの、事業内容などをお聞かせいただけますか。

福山課長
はい、当社は株式会社アメリカンホームズの販売専門会社として、平成17年11月より活動を開始いたしました。アメリカンホームズ本社が建てる北米式輸入住宅を、広く皆様に告知し、販売することを主要目的としております。

特派員N
そうなると、様々な売主物件を扱う他の不動産会社さんとは、ちょっと異なる部分がありそうですね。

福山課長 
そうなんです。自社物件のみのご紹介となりますから、営業への考え方は通常の不動産屋さんとはかなり異なると思います。あふれる情報の中から、お客様にピッタリのものを!とはならないわけです。一見販売会社としては不利に思えますが、それが悪いこととは思っていません。確実に言えることは、私達は、私達が販売している住まいを深く理解し、心から自信を持っているということ。建物品質に一切の手抜きがないことを知っていますし、その個性的なデザインを生み出すのにどれだけの手間がかかっているのかも知っています。
だから、お客様に心から物件をおすすめできるんです。「とにかく売ればいいんだ」的な気持ちは全くないですね。「自分達が自信を持っておすすめしているものに、もしもあなたが共感してくださるのであれば、買ってくださいね」というスタンスです。
だから、営業のやり方も必然的に変わってきます。よく、現地販売会などで「記名」というものがあると思います。コレ、お客様にとっては、少しこわいイメージがあるみたいなんですね。「名前を書いたら最後、とんでもない営業ぜめにあうのではないか」という気持ちです。たしかに、不動産会社さんとのやり取りの中には、そういったストレスをお客様に与えてしまうケースも実際にあるようですね。けれども私達は、1棟1棟をとにかく丁寧に売っていくというスタイル。だから、様々な物件情報をお客様にどんどん提出するという発想自体、生まれてこないわけです。
もしも「記名」をしてもらうときは、次のように言います。「これは、もしもアメリカンホームズの住まいにご興味をもっていただけた場合、次に新しい物件情報が出てきたときなどに、簡単なお知らせをさせていただくためのものなんですよ。あなたのご負担になるような営業は、決していたしませんよ」と。

特派員N
福山課長が心から自信を持っているという建物。実際にどんな特徴の住まいなのですか。

福山課長
そうですね〜…あっ、いい機会ですので、これから本社のモデルルームに行ってみませんか。そこなら、実際の施工技術者からもお話が聞けると思いますよ〜!

特派員N
ホントですか!?ぜひよろしくお願いいたします!

福山課長
よしっ!行きましょう!

―というわけで、アメリカンホームズ本社モデルルームへと招かれた特派員N!
なんとそこでは、現在アメリカンホームズさんが販売している注目現場『学園都市・玉川上水』の現場監督さんと出会えたのでした!


『学園都市・玉川上水』の詳しい情報はコチラ→http://www.ameho.net/special/
特派員N
お忙しいところ大変にありがとうございます!

増尾監督
いえいえ、私達の住まいをたくさんの方々にお伝えしたい!というのが、アメリカンホームズ全体の願いです。本日はよろしくお願いいたします!
現場監督 増尾氏
現場監督 増尾氏
住まいの特徴 特派員N
早速ですが、アメリカンホームズさんの住まいの特徴をお聞かせいただけますか。

増尾監督
そうですね、ここではまず、普段は目に見えない、建物基礎部分のつくりからお伝えしたいと思います。


建物基礎部分
建物基礎部分
―建物をしっかりと支える、ダブル配筋―

当社の住まいは、北米のプラットホーム工法に学んだ、「北米式ツーバイフォー工法」。その外周基礎幅は、なんと200o!ちなみに日本の住宅の多くは現在150oです。基礎が頑強であれば、地震対策はもちろんのこと、住まい全体の耐久性を高めることができます。この200o幅の基礎の中には、鉄筋が2本通っているんです。通常の150o幅では1本しか入りません。

これ、本当に重要なことなので、ぜひとも覚えてくださいね。

また土台部分も4×6サイズの木材を採用。日本のツーバイフォー住宅の場合、最も平均的なものは4×4サイズだと言われていますね。基礎は工事が進めば、完全にやり直しがきかなくなってしまう部分。それだけに、慎重に、確実に、強く、つくりあげていきます。
私達はアメリカの住宅に学んだ結果、まずはこの基礎部分から日本の常識を打ち破ろうと決意したんですね。
ダブル配筋
外周基礎の内部分となる、ダブル配筋

特派員N
僕は建物の基礎を見て、これほど感心したことはありません!住まいって深いんですね〜…

増尾監督
(笑)それでは次に、モデルルームの中で「普段目に見える部分」の説明をしましょうか!

―アメリカ様式の開放的空間―


アメリカでは靴のまま室内に入る習慣がありますよね。
だから、日本のような大きな玄関の段差はないんです。

当社の建物はそんなスタイルも受け継いで、極力低い段差を目指しています。当然日本の方々は靴をお脱ぎになると思いますが(笑)、これによって、斬新な景観の玄関をつくりあげているんです。
玄関
玄関部分
アーチオープニング
開放的なアーチオープニング
また、パブリック空間であるリビングは、ドアを取り付けず、空間と空間を開放的なアーチオープニングでつないでいます。ドアによって空間が閉ざされてしまうと、狭い空間印象になってしまうんですね。
室内のずっと遠くまで見通せることで、ご家族それぞれの存在を常に意識することができます。

もちろん、2階にはそれぞれのプライベート空間が設けられますよ。

―自信の技術、ドライウォール―


当社建物の内壁は、とにかく「白い!」という印象だと思います。
真っ白であることが、比較的日本では新鮮に感じられるんですね。
日本の多くの住宅は内壁にクロスを貼りますね。それに対して、当社の内壁は「ドライウォール」。アメリカでよく見かける内装風景ですが、日本ではまだまだ取り入れられていません。

これは壁や天井を石膏ボードで囲い、そのつなぎ目を丁寧にテープ(パテ)処理していくというもの。表面はテクスチャーによって風合いを出します。当社社員がアメリカで700時間以上もの訓練を受けて修得した技術です。

ドライウォールは様々な形状の内壁に利用できます。例えば先ほどご紹介しましたアーチオープニングなども、まさにこの技術に支えられた表現方法と言えます。また、このドライウォールによくなじむ、格子状の輸入ウィンドウも当社の自慢です。

ドライウォール
 ドライウォールの解説
輸入ウィンドウ
住まいの雰囲気を左右する輸入ウィンドウ

階段もアメリカ仕様のデザイン ―すみずみまでの、こだわり―



階段、ドア、ケーシング、ベースボード(巾木)などの内装材は、板の一枚一枚、入念に色を塗り、施工をしています。
大変に手間はかかりますが、こういった部分をしっかりと手づくりすることによって、全体の仕上がり感が全く異なってくるんですね。

輸入品のドアノブ また、ドアノブなども選び抜かれたアメリカからの輸入品。デザイン重視で、細かな部分にまで室内景観にこだわっています。

増尾監督
どうでしょうか。まだまだお話したいことはあるのですが、このあたりで文字数が限界のようですね(笑)。

特派員N
大変に勉強になりました!営業方法も、建物のつくりも、こだわりいっぱいで驚いています。福山課長、増尾監督、本日は大変に勉強になりました!
【編集後記:タマックス担当N】
とにかくフランク!自由な意志でご自身の豊富や信条を語るお二人は、まさにアメリカンスタイル!あなたもぜひ一度、東大和市アメリカンホームズ本社モデルルームに足を運んでみてはいかがでしょうか。
アメリカンホームズ株式会社 本社モデルルーム MAP
会社情報

アメリカンホームズ
会社名
アメリカンホームズ株式会社
所在地【本社モデルルーム所在地】
東京都東大和市桜が丘2-247-13
電話/FAX
0120-78-4118/042-564-6158
ホームページ
www.americanhomes.jp
特記事項
■東京都知事免許(特−13)第081758号 
■東京都知事免許(4)第62510号
■首都圏不動産公正取引協議会加盟 
■(社)全国宅地建物取引業保証協会会員
■(社)東京都宅地建物取引業協会会員
mapはこちら



No.022 立川市
株式会社ノーヴァ・アソシエイツ の巻

地域密着。それはどれだけ、きめ細かいサービスを提供できるかということ

No.021 青梅市
大京ホーム 株式会社 の巻 第3回

開発順調!青梅市河辺エリアの新ランドマークと近隣不動産情報をご紹介。

No.020 羽村市
株式会社 山一ホーム の巻 第2回

「私たちはアドバイザーであり、セールスマンではない」

No.019 羽村市
株式会社 住宅情報館 の巻

ホームページを有効活用し、常に最新情報を提供!

No.018 青梅市
大京ホーム 株式会社 の巻

WEBサイトをリニューアルした大京ホーム株式会社を緊急再取材いたしました!

No.017 羽村市
株式会社 山一ホーム の巻

細かいところまで安心できる、こだわりのサービス

No.016 福生市
有限会社加美平不動産 の巻

地元の福生で不動産業16年目に突入!」

No.014 小平市
アメリカンホームズ 株式会社
小平支店 の巻

北米式輸入住宅を販売している、
アメリカンホームズ小平支店さんに突撃インタビュー!」

No.013 武蔵村山市
不動産専門館
吉泰不動産 有限会社の巻

緊急企画!tamaxスタッフが不動産専門館さんをレポートさせて頂きます!」

No.011 立川市
センチュリー21
株式会社住宅工営販売立川店の巻

「お客様主義宣言」

No.010 東村山市
有限会社サンバーディ久米川店の巻

「不動産業のイメージを変えるため、
不動産屋らしくない不動産屋を目指します」

No.009 立川市
株式会社ユタカホームの巻

「設立1周年、
謙虚に着実に歩んでいきます。」

No.008 小金井市
メディアプランの巻

「スタッフ全員が女性というスタイル。
そのコンセプトとは?」

No.007 立川市
株式会社フォレストホームの巻

「創業以来一貫して続けてきた
オープンハウスというスタイル。」

No.006 青梅市
大京ホーム株式会社の巻

「自分達の目で見て感じたことを、
精一杯お客様に伝えるということが
重要だと思っています。」

No.005 昭島市 
株式会社ホームランド昭島店の巻

「お悩みや課題が難しければ難しいほど、
来ていただきたい!」

No.004 国分寺市 
株式会社東宝ハウス国分寺の巻

「今だからこそ、
本当に必要な情報を識別・提示いたします。」

No.003 昭島市
株式会社大栄ハウジングの巻
 
「お客様に見られていても、いなくても、
常に全力!!」

No.001 東大和市
株式会社ホームランド本店の巻
 
「一見の価値アリ!
様々な街のプロジェクトが進行中です。」





― タマックス トップへ ―